まちの保健室 H31.2月

2019.02.04

毎月恒例の「まちの保健室」が2/6(水)13:30~ 高山市冬頭町内の訪問看護ステーション高山にて開催されます。
今回のテーマは「フレイルについて知ろう!」です。フレイルとは「加齢により筋力や心身の活力が低下した状態」のことで、「健常から要介護へ移行する中間の段階」と言われています。フレイルを予防することで、健康寿命を延ばし要介護状態の期間を短くすることができると考えられています。
今回は理学療法士によるフレイル予防の運動療法と、薬剤師によるフレイルについての講座、栄養士からのフレイル予防の献立提供を予定しておりますので、冬頭町民のみならず近隣の方は是非ともご家族やお友達をお誘いの上、ご参加ください。参加は無料ですし事前の申込は不要です。

なお、ひだ薬局・冬頭店では今年はこの「フレイル予防」に取り組んでいきたいと考えております。フレイルの啓発から予防のための運動療法、食事療法、オーラルケア、社会とのつながり等を地域の皆様に提供していきたいと考えております。皆様にはただ長生きするだけでなく、亡くなる直前まで元気に活動するピンピンコロリ(PPK)の人生を送っていただきたいと願っています。不幸にして長期の寝たきりになって亡くなるネンネンコロリ(NNK)の人生を送ることがないよう、地域密着型の薬局としてお手伝いしていきたいと思っております。
フレイル予防

有限会社ひだ薬局

©有限会社ひだ薬局