まちの保健室(7月)

2018.07.06

今月も7/4()13:30~ 冬頭町内の「まちの保健室」に参加してきました。

今回は、当局の薬剤師が講師となり、一般市民を対象に「熱中症の予防と対策」について講演させていただきました。

参加者の方々はやはり高齢者が多く、「夜間の頻尿が気になって水分を控えている」「水分は摂っているが緑茶を濃くしたもの飲んでいるので尿がよく出る」「この頃こむら返りが気になる」等いろいろな意見を聞くことができ、改めて熱中症、脱水症予防のための正しい知識をお伝えする必要があると感じました。

熱中症の予防には「環境の変化」「体の変化」をすぐに感じるよう努め、「行動の変化」をすぐに起こすことが大事です。

自分のことももちろんですが、高齢者や乳幼児等ご家族の体調変化にも気を配り、健康被害の無いように行動していきましょう。

 

有限会社ひだ薬局

©有限会社ひだ薬局