まちの保健室 (5月)

2018.05.14

 5/9()13:30~ 高山市冬頭町 訪問看護ステーション高山にて開催の「まちの保健室」に参加してきました。  今回も近所の方々が参加してみえましたが、看護師の卵である看護師実習生3名も見学にみえていました。  まずは理学療法士から腰痛予防の運動について、講義と実際の運動を全員で行いました。 その後は皆でお茶を飲みながら、健康について気になることを自由に話し合いました。  今回もお薬に関する質問・相談が多く、「睡眠薬を増やして飲みたいのだがいいか?」「睡眠薬をずっと飲んでいると認知症になるのでは?」といった質問を受けました。  質問者の中には当薬局の利用者さんもみえましたが、「薬局で相談したいのだが、他の人に聞かれるから薬局では相談しづらい」との意見を頂きました。 「まちの保健室」のような場所の方が、お互いに聴いてもらいたい、一緒に相談したい、という方々がお集まりになるので相談しやすいのかもしれません。  来月の6/6(水)13:30~ も開催予定で、当薬局の薬剤師も参加予定ですので、是非とも多くの方々のご参加をお待ちしております。  

有限会社ひだ薬局

©有限会社ひだ薬局